ギャラリーの展示作品を入れ替えました。


おーネエ:みなさん、あけましておめでとうございます。


がっくん:あけましておめでとうございます。


えっちゃん:おめでとうです!


がっくん:和尚が、年末年始を使って、ギャラリーの作品を入れ替えていたよ。


おーネエ:あら、ようやく、里山だけでなく、本来のギャラリーの方も手入れしたのね。半年ぶりかしら。


がっくん:パソコンをWindowsからMacにかえちゃったものだから、Mac用の画像編集ソフトを使わなくてはいけなくて、四苦八苦していたみたい。Windowsではirfanviewを使ってたけど、MacではToyviewerがよいとかなんとか…


えっちゃん:にほんごでおっけー。


おーネエ:和尚に影響されすぎ。がっくん、何言ってるかわかんない。


がっくん:おーっと。危ない危ない。和尚の趣味に付き合っているうちに、汚染されてきてた。


えっちゃん:がっくんは おせん された。


おーネエ:それはそれとして。ギャラリーの作品ね、ずいぶん前に見たことがあるものも並んでいる気がするけれど…


がっくん:それ、たぶん、気のせい。そうだよ、きっと、気のせいだよ…


「里山を歩く」総集編 縦走行路59→53号


がっくん:和尚が総集編をアップしたって。


おーネエ:総集編って、過去のベストシーンを並べるだけじゃないの?


がっくん:そう言われると、確かにそうだ。写真は全部新しいものになってるし、歩いている行程の中には、総集編で初登場のものもあるし。


えっちゃん:へー、しゃしん、ちがうんだ。ぜんぶ、これまでのとおんなじに見える。


おーネエ:縦走って、これだけの距離、どれぐらいの時間がかかったのかしら。写真を見ていると、途中で夕方になっているようだけど?


がっくん:1日で行こうとして、途中で日が暮れて、結局2日かかったって言ってたよ。何度も歩いて、慣れているはずの和尚でそうなんだから、経験の少ない人がコースを探しながら歩いたら、もっとかかるだろうって。


えっちゃん:まいごになるのだ〜


がっくん:えっちゃんの言うとおりだよ。


おーネエ:それにしても、電力会社さんが怒りそうな企画だったわね。


「里山を歩く」シリーズ第一期完結?!


がっくん:山城北線の53号と59号が加わって、一応、シリーズ第一期完結だって。


おーネエ:シリーズって、和尚、まさか本気で第二期開始を考えてないでしょうね?


えっちゃん:ムリムリ〜♪


がっくん:さあ? すでにリサーチはしてるみたいだけど。


おーネエ:何がそんなにおもしろいんだか・・・


がっくん:53号編を書くときは、実際に何度も歩いて、最短ルートを探し出したりしていたから、やっぱり楽しいんだろうね。


えっちゃん:おとこのろまんは、りかいふのう、なのだあ。


おーネエ:えっちゃんは女の子なのだから理解できなくていいの。


がっくん:和尚の理解者は僕だけ? 寂しいなあ。


えっちゃん:おしょう、かんけつごは、「ソウシュウヘンをつくらないといけない」とか言ってた。


おーネエ:「総集編」? ドラマの番組改編期みたいなこと言ってるのね。


がっくん:それ、たぶん、アニメの総集編を意識してのことだと思う・・・。何をする気だろう?


ギャラリー展示作品一新!!


がっくん:やっとのことで、ギャラリーの更新がされたね。和尚がへたってる。


おーネエ:なんでも、新しいノートパソコンを20万円もかけて買ったんですって?


えっちゃん:かったんですって〜???


がっくん:初めてのMacBookを買ってたよ。液晶がすごく綺麗。でも、Windowsからの乗り換えで、ずいぶん苦労していたみたい。


おーネエ:何がそんなに難しいの?


がっくん:Windowsで使っていたソフトが全部使えないから、新しいフリーソフトを手当たり次第入れて、試していたみたい。特に、ギャラリーの作品を並べるのに画像編集ソフトがいるんだけれど、Windowsの時と同じことができるソフトを探して大変だったようだよ。


おーネエ:Windowsの新しいパソコンを買っておけば、そんな苦労をしなくて済むし、何よりももっと安く済んだんでしょう?


えっちゃん:たかいおもちゃだ〜


がっくん:ぶっちゃけその通り。でも和尚は「そこに男のロマンがあるのだ」と訳のわからないことを言ってた。


おーネエ:ほんとに、もう、訳わかんない。


がっくん:でも、何はともあれ、ギャラリーの更新ができたんだから、よかったよかったということで。


簡単そうで、迷子になって


がっくん:九州が地震で大変なことになっている。


おーネエ:被災者の皆様、お見舞い申し上げます。


えっちゃん:おみまいもうしあげますー!


がっくん:そんな中でも、和尚は、また里山歩きに行ってる。今回は迷子になったあげく、こけて名誉の負傷までしたらしいよ。


おーネエ:え?! ひどいけがだったの?


がっくん:ちょっとした擦り傷で、つばつけとけば治るって言ってた。


えっちゃん:ばっちい、ばっちい!


がっくん:迷子になったのは、高島線112号から下りるときだって。地図の上ではとても簡単そうなのに、左に曲がるところを見つけられなくて、二回も違う方向に下りて川筋まで行っちゃったんだって。里山をなめちゃいけないね。写真だけじゃわからない苦労をしてるんだね。


おーネエ:ほんとに、もう。心配させるんだから。二人とも、和尚のマネをしちゃいけませんよ。


がっくん:そこまで言っちゃったら、このサイトの意味がなくなる・・・